輸出入申告手続


●青印は通関拠点及び保税倉庫

許可取得税関 営業所
東京税関 東京営業部
名古屋税関 中京営業部
大阪税関 関西営業部-大阪営業所/南港物流センター
神戸税関 安来営業部/神戸物流センター

当社では、自社システムとNACCS(輸出入・港湾関連情報処理システム)をオンライン接続しており、
お客様より頂いた通関書類に対する対応がいつでも可能となっています。また、税金の軽減となる暫定8条など
手間の掛かる減免税手続きも、輸出入一貫してお任せ頂ければ、迅速かつ充実したサービスをご提供させていた
だきます。EPA(経済連携協定)や商品毎に異なる動・植物検疫、食品衛生に関する煩雑な手続きも、専門
スタッフが対応していますので、安心してお任せください。特にアパレル関係のお客様からは高い評価と厚い
信頼を頂戴しております。2016年3月に、大阪税関よりAEO制度における「認定通関業者」の承認を受け、更なる
品質の向上とサービスレベルの向上に努めて参ります。

 信頼と実績

国家資格である通関士を豊富に有し、コンプライアンスを重視した適正かつ迅速な通関を実現した通関業者として
評価を頂いています。

通関手続きの流れ


● 輸入(IMPORT)

ご依頼 必要書類
の準備
書類作成
社内審査
輸出入
申告
納税・許可 許可後の
手続き
お客様から輸入通関のご依頼をいただきます。
※入港の2日前くらいが目安です。
貨物の内容により手続きが異なる場合もありますので、ご依頼内容をしっかり確認したうえで、必要な書類(B/L.、INVOICE、PACKING LIST等)を揃えます。 必要書類とともに申告書を作成します。
通関士による書類審査の後、通関システム(NACCS)にて申告処理を行います。
関税・消費税を納付(ダイレクト・NACCS口座)し、輸入許可を受理します。
※税関より延納が認められているお客様は、後日、直接納税となります。納付書は後日請求書と一緒にお客様に送付します。


● 輸出(EXPORT)

ご依頼 必要書類
の準備
書類作成
社内審査
輸出入
申告
許可 許可後の
手続き
お客様から輸出通関のご依頼をいただきます。
※梱包状況等により日程が異なりますので、事前にご相談ください。
ご依頼内容を確認し、貨物が輸出規制対象物でないか等のチェックを行い、必要な書類(INVOICE、PACKING LIST等)を揃えます。 必要書類とともに申告書を作成します。
通関士による書類審査の後、通関システム(NACCS)にて申告処理を行います。
税関長より輸出の許可がおりると、貨物は輸出できる外国貨物となります。通関と並行してドック・レシート(輸出貨物の受領書)を作成し、船積前日までに船会社へ提出します。その後出港日に発行されるB/Lをお客様にお渡しします。

【 輸出入申告手続きに関する問い合わせ 】

お問い合わせ、お見積りなどお気軽にご相談ください。
E-mail : nst-info-nisshin@nisshintrans.com
[東 京]   東京営業部 TEL : 03-5843-7322 FAX : 03-3456-5310
[名古屋]   中京営業部 TEL : 052-973-2811 FAX : 052-973-2812
[大阪・神戸] 関西営業部 TEL : 06-6462-4807 FAX : 06-6462-4858
Copyright © Nisshin Transportation Co.,Ltd.2020 All Rights Reserved.